西門慶二の競馬日記

馬が走っているギャンブルなのだから、馬と馬の関係を理解すれば馬券は当たる! このブログは「馬関係」からでも競馬予想はできる、ということを証明するためのものです。牝馬が絡んだ同路線組に注目した、いわゆる「特殊馬関係」としてのキング&クイーンの法則から、より広く「馬関係」を捉えるための新一般馬関係理論へ! 誰も手をつけなかったまったく新しい領域、まったく新しい方法論によって競馬に挑む。それが西門慶二の競馬理論です!

レース回顧

【レース回顧】

1/5中山12R《芝1200m、2勝クラス》 ◎ハイヤーアプシスについて 賭け始め神事である「東西金杯」が行われた1月5日、中山の最終レースは、芝1200mの旧1000万下でした。 当ブログのコメント欄予想の◎は6)ハイヤーアプシス(牝・5人気)としました。その根…

レース回顧 《ジャパンカップ》

馬券圏にはすべてスピード寄りの配合の馬が独占 道悪競馬で血統論者を困惑させる結果に…。今年の《ジャパンカップ》は、なんというか「必勝法」とか「馬券術」が確立している者にとっては厳しい結果に終わってしまった感があります。必勝法ゆえにハズレると…

前週回顧 《みやこS》

>□京都11R《みやこS》 [馬関係グルーピング] A{4.11} B{3} C{…} abc{7.10} E{1.9} JJ{8.13} F{2.5.6.14.15.16} H{5.9.11.14.15.16} 【結論】強い馬が2頭がいるが、ここは差し馬の穴に期待して馬券を組みたい。4)アングライフェンをどの組に分類するか微…

回顧 《レインボーS》&《エルコンドルパサーC》 K&Qの法則2題

2019.09.14土曜日 >□中山11R《レインボーS》 >Ga{Q1&K11>12>6} >Gb{Q9.10&K2>3} >A{2.3}{12} B{8.9.10.11} C{1.6} E{7} F{4.5} H{5} 12ト ◎結果 11-2-4–1-12-7 B(K)-A(K)-F—CFT-A-Eタガノアスワド(5人気)の超ハイペース逃げで、差し馬が台頭したレー…

レース回顧(9/8)

実は日曜日はキング&クイーンの法則が大爆発! していたんです。 京成杯AHの三浦珍念の大ヘグリがなければ(法則的には)パーフェクトだったですが…私は根拠もなく、馬券が外れたのを騎手のせいにしているわけではないんですよw いつもいつも同じ騎手がヘグ…