西門慶二の競馬日記

馬が走っているギャンブルなのだから、馬と馬の関係を理解すれば馬券は当たる! このブログは「馬関係」からでも競馬予想はできる、ということを証明するためのものです。牝馬が絡んだ同路線組に注目した、いわゆる「特殊馬関係」としてのキング&クイーンの法則から、より広く「馬関係」を捉えるための新一般馬関係理論へ! 誰も手をつけなかったまったく新しい領域、まったく新しい方法論によって競馬に挑む。それが西門慶二の競馬理論です!

10/20日曜日のJRA競馬 《菊花賞》ほか 【買い目付き最新版】

□京都11R《菊花賞
[馬関係グルーピング]
A{5.11} B{1.4} C{9.14} D{2.12.13.14.16.17.18} E{7} JJ{6.8} F{3.8.15} H{7}
【結論】金曜の展望で書いた馬関係とほぼ同じ。9)ヴァンケドミンゴはC組へ。ここはダメ元さんとのコメント欄会話もあり、私にしては珍しく武豊の5)ワールドプレミア(A)に◎を打ちます。▲11)シフルマン。ブリッジ先は2)ニシノデイジー(D)、7)ヒシゲッコウ(E)。血統で買いたいのは12)レッドジュニアル
【買い目】3連複 5→{2.7}→{2.7}{1.4.8.10.11.12.13.14.15} / 馬連 5→{1.4.8.10.11.12.13.14.15} / 馬連 11→{7.12.13.15} / 単勝 5 / 複勝 11

□新潟11R《北陸S》
Ga{Q8&K1>15}
Gb{Q2&K7>1}※ダ1400m
[馬関係グルーピング]
A{7.11} B{2.14.15} C{1} abc{8.9} E{3.6.13} F{4.5.10.12} H{4.6.7.13}
【結論】ここは1)テーオージーニアスで良いと思うが、川須乗り替わり…。7)ルッジェーロは去勢放牧明けでヨシトミ…。こんなレースを賭けさせるなよ…といういつものJRA嫌キチ競馬。芝からダート替わりで走りそうな12)スビールアスール(F)を軸に流す馬券か? 悩ましいところ。
【買い目】3連複 12→{1.7.15}→{1.7.15}{2.3.5.6.8.9.10.13} / 馬連 {1.7.15}×{3.6.13}

□京都10R《桂川S》
Ga{Q10.11&K9>18}
Gb{Q6.8&K7>3}
[馬関係グルーピング]
A{6.9.10.18} B{7} C{5.8} D{3.11.17} E{15} JJ{4.13} F{1.2.12.14.16} H{1.2.12.13.14.16}
【結論】12)アイラブテーラー(F)があっさりになるとガミガミ祭になってしまうが、軸はA組の10)ジュランビルで、牝馬のトレンド型C組の8)コロラトゥーレ、17)ラベンダーヴァレー。あとはK&Qから7)ホープフルサインにブリッジ。
【買い目】3連複 10→{7.8.17}→{7.8.17}{1.2.5.12.13.15} / 馬連 {7.8.17}×{1.2.12}

10/20日曜日のJRA競馬 《菊花賞》ほか

□新潟11R《北陸S》
Ga{Q8&K1>15}
Gb{Q2&K7>1}※ダ1400m
[馬関係グルーピング]
A{7.11} B{2.14.15} C{1} abc{8.9} E{3.6.13} F{4.5.10.12} H{4.6.7.13}
【結論】ここは1)テーオージーニアスで良いと思うが、川須乗り替わり…。7)ルッジェーロは去勢放牧明けでヨシトミ…。こんなレースを賭けさせるなよ…といういつものJRA嫌キチ競馬。芝からダート替わりで走りそうな12)スビールアスール(F)を軸に流す馬券か? 悩ましいところ。

□京都10R《桂川S》
Ga{Q10.11&K9>18}
Gb{Q6.8&K7>3}
[馬関係グルーピング]
A{6.9.10.18} B{7} C{5.8} D{3.11.17} E{15} JJ{4.13} F{1.2.12.14.16} H{1.2.12.13.14.16}
【結論】12)アイラブテーラー(F)があっさりになるとガミガミ祭になってしまうが、軸はA組の10)ジュランビルで、牝馬のトレンド型C組の8)コロラトゥーレ、17)ラベンダーバレー。あとはK&Qから7)ホープフルサインにブリッジ。



おはようございます!
淀のターフがどこまで回復するか? ですが、ああそこそこの馬場でやれそうですね。

10/19土曜日のJRA競馬 《富士S》《室町S》 【買い目付き最新版】

□東京11R《富士S
A{1}{2.8.16} AA{13} B{…} C{10.17} E{7} JJ{4.5} F{11.12.15.18} H{1.2.3.6..7.10.11.12.15.16}
【結論】ここは馬場状態も考えると、人気でも7)アドマイヤマーズ(E)が軸。
【買い目】3連複 7→{2.16}→{2.16}{1.3.6.9.10.12.13.15.17} / 馬連 7→{1.3.6.9.10.12.13.15.17}

□京都11R《室町S》
G{Q11&K13>14>10}
[馬関係グルーピング]
A{6.8.11.16} AA{4.12} B{…} C{1.2.3.9.10} E{7} F{5.15} H{1.9.10.11.14.16}
【結論】13)シュウジ(K/D)が軸。57.5キロがどうかだけ。
【買い目】3連複 13→{4.5}→{4.5}{1.2.6.7.8.11.12.16} / 馬連 13→{1.2.6.7.8.11.12.16}

10/19土曜日のJRA競馬 《富士S》《室町S》ほか

□東京11R《富士S
A{1}{2.8.16} AA{13} B{…} C{10.17} E{7} JJ{4.5} F{11.12.15.18} H{1.2.3.6..7.10.11.12.15.16}
【結論】ここは馬場状態も考えると、人気でも7)アドマイヤマーズ(E)が軸。

□京都11R《室町S》
G{Q11&K13>14>10}
[馬関係グルーピング]
A{6.8.11.16} AA{4.12} B{…} C{1.2.3.9.10} E{7} F{5.15} H{1.9.10.11.14.16}
【買い目】13)シュウジ(K/D)が軸。57.5キロがどうかだけ。



おはようございます!

菊花賞2019(令和元年) 展望 (その2)

2019年《菊花賞》 人気上位馬の【馬関係のグルーピング】

ヴェロックス (D)
ワールドプレミア (A)
ニシノデイジー (D)
ヒシゲッコウ (E)
ホウオウサーベル(F)
ザダル(B)
レッドジェニアル(D)
サトノルークス(C)
ユニコーンライオン (B)
メロディーレーン(F)
*
*
シフルマン(A)

上記のように、今年の《菊花賞》のA組は、ワールドプレミアシフルマンの2頭となります。
ワールドプレミアは武豊。追い込んで3着拾い、みたいな映像が浮かびますが…。いずれにしても人気です。
そこで、期待したいのはシフルマン! 鞍上は松山…先週みたいに「位置どりは気にせずに気持ちよく走らせました」という感じに乗って、他の実績馬が勝ちにきたなかで、直線抜け出すのが遅れた、みたいになってほしくはありませんが…。
昨年のユーキャンスマイルの再現なるか!

【馬関係のグルーピング】で、A組の他に目を向けたいのがE組です。スミヨンで人気になってしまうヒシゲッコウが該当します。古くはロックドゥカンブ、昨年ではフィエールマンがE組でした! ビートブラックはJJ組でした。ということで、この特殊な適性を要求されるレースでも、他のレースと変わらず、【馬関係のグルーピング】から抽出した特定のグループの好走が目につくことがわかります。
B組では、ビッグウィーク、ゴールドアクター、ウケンブルースリらがいますので、チャンスはそれなりにあるかもしれません。
馬が走っているギャンブルが競馬なのだから、馬と馬の関係(馬関係)がわかれば、予想は当たる!

菊花賞2019(令和元年) 展望 (その1)

昨年の当ブログでは菊花賞は毎年、馬関係A系の馬が好走している傾向があるので、ブラストワンピース(A)は人気でも仕方がない、と書きました。
クラシック路線の頂点レースや古馬の重賞は、王道ステップの人気馬を買い漏らさない、ことが大事なのはどのレースもだいたいそうです。しかし《菊花賞》はやはりその距離と京都芝という特殊な条件をクリアしなければならない。したがって、軸候補は鮮度のあるA系か、E系から探すのが穴的中への道ではないか、とは昨年の予想の失敗を振り返っての感想です。
昨年のブラストワンピースは池添ぼっちゃんがうまく乗れなかったのと、軽い馬場になったのが響いて4着止まりでした。とはいえ、このレースには他にA組の馬が3頭いたんですね。A{3.7}{17.18}。

2018年菊花賞
3)ブラストワンピースA/4着/1人気)
7)ユーキャンスマイル(A/3着/10人気)
17)シャルドネゴールドA/8着/15人気/藤岡兄弟)
18)グローリーヴェイズA/5着/12人気/福永)

ちなみに【馬関係のグルーピング】から、過去の《菊花賞》の好走馬を書き出してみると以下のような馬がいます。

2017年 キセキA/優勝/1人気)、ポポカトペトルA/3着/13人気)
2016年 レインボーフラッグAA/2着/9人気)
2015年 キタサンブラックの年。王道路線、トライアル経由の名馬級が強かった。
2014年 トーホウジャッカル(A/優勝/3人気)
2013年 エピファネイアの年。王道路線、トライアル経由の名馬級が強かった。
2012年 スカイディグニティ(A/2着/5人気) ユウキソルジャー(A/3着/7人気) ※A系はこの2頭だけ
2011年 オルフェーヴルの年。王道路線、トライアル経由の名馬級が強かった。
    *
2009年 フォゲッタブルAA/2着/7人気)
2008年 フローテーション(A/2着/15人気)


というわけで、馬関係から競馬を考えるという立場からはA系を狙おう! となるわけです。
展望その2では、今年の《菊花賞》の【馬関係のグルーピング】を公開します!

10/15火曜日のJRA競馬 《白秋S》

□東京11R《白秋S》
G{d10.12&D1}
[馬関係グルーピング]
A{10} B{1} C{…} E{3} e{7.11.12.13} JJ{6.8} F{2.4.5.9} H{2.3.7.9.13}
【結論】e系の研究手の穴が13)トーセンブレスだが、鞍上へたけ&休み明け。唯一のA組10)レノーアは石川で…。12)リカビトスは確実にさしてくるだろうが、田辺の決め打ちで追い込み当確。では、C組不在時のB-upの1)ドゴールで勝負できるのか? BLで一変、インで粘りこみ、っていうのもあまり想像できないが…。しかしせっかく火曜日競馬をやる以上、楽しみのある馬を買うぞ。
【買い目】複勝 1 / 3連複 1→{7.10.11}→{7.10.11}{4.5.6.8.9.12.13.15} / ワイド 1→{6.8.12.13}