西門慶二の競馬日記

馬が走っているギャンブルなのだから、馬と馬の関係を理解すれば馬券は当たる! このブログは「馬関係」からでも競馬予想はできる、ということを証明するためのものです。牝馬が絡んだ同路線組に注目した、いわゆる「特殊馬関係」としてのキング&クイーンの法則から、より広く「馬関係」を捉えるための新一般馬関係理論へ! 誰も手をつけなかったまったく新しい領域、まったく新しい方法論によって競馬に挑む。それが西門慶二の競馬理論です!

11/9土曜日のJRA競馬 《武蔵野S》《ディリー杯2歳S》《観月橋S》

□東京11R《武蔵野S
[馬関係グルーピング]
A{3} B{10.11} C{2.4.7.8.14} E{5.9.12} e{6.13} F{1.16} H{4.8}
【結論】軸候補は3)デュープロセス(A)、7)ワンダーリーデル(C)、10)マジカルスペル(B)、14)アディラート(C)。このレースはなかなか力関係の把握が難しいが、ルメール鞍上であることもあり、唯一のA組で差し脚も鋭いデュープロセスをチョイスするのが良さそうに思える。5)エアマルス(E)は砂を被って、どうか? とあるので割り引く。
【買い目】3連複 3→{5.7.13}→{5.7.13}{1.8.9.10.11.14.16} / 馬連 3→{1.8.9.10.11.14.16}

□京都11R《ディリー杯2歳S》
血統推奨 :  4)サクセション 6)インザムード 8)ラインティア
【結論】京都芝は血統的特徴がよくでるので、母系からはこの3頭。なかでもサンデーの血を重視してラインティアに◎。
【買い目】3連複 8→{3.4}{6}{1.2.5.7.10} / 馬連 8→{1.2.5.7.10}

□京都10R《観月橋S》
Ga{Q11&K9>6>4}
Gb{d8.11&D4}
Gc{Q8.114>3>&K}
[馬関係グルーピング]
A{6.9} AA{8} B{3} C{4.11} E{1.10} F{2.7} H{4.5.6.11}
【結論】K&Qの法則的には、Ks{3.4.6.9}で、3)グレートタイム(B)vs6)6)ゼンノワスレガタミ(A)の構図ととる。グレートタイムは追い込み一手なので展開次第。ゼンノワスレガタミに妙味。
【買い目】3連複フォメ {5.7.10}→{5.7.10}{11}→{3.6} / 馬連 {3.6}×{1.5.7.10} / ワイド 3-6