西門慶二の競馬日記

馬が走っているギャンブルなのだから、馬と馬の関係を理解すれば馬券は当たる! このブログは「馬関係」からでも競馬予想はできる、ということを証明するためのものです。牝馬が絡んだ同路線組に注目した、いわゆる「特殊馬関係」としてのキング&クイーンの法則から、より広く「馬関係」を捉えるための新一般馬関係理論へ! 誰も手をつけなかったまったく新しい領域、まったく新しい方法論によって競馬に挑む。それが西門慶二の競馬理論です!

2019-02-22から1日間の記事一覧

【週中展望《阪急杯》】

□阪神11R《阪急杯》【K&Qの法則】G{Q14&K16>6>9>5>15}【馬関係の違いによるグループ分け】A{2.3.6.14.15.16.17} AA{7} B{…} C{5.8.9.11.13} D{12} E{10} F{1.4.18}

金曜日・予想メモ 《阪急杯》

とにかくA組に入った馬が優勢なレースだが、今年はA組がむっちゃたくさん! というアホみたいな「配牌」となってしまっています。やれやれ。そうなると、今年の《阪急杯》はキング&クイーンの法則ですんなり、という気がしますね。 特殊馬関係(K&Q)がある…