西門慶二の競馬日記

馬が走っているギャンブルなのだから、馬と馬の関係を理解すれば馬券は当たる! このブログは「馬関係」からでも競馬予想はできる、ということを証明するためのものです。牝馬が絡んだ同路線組に注目した、いわゆる「特殊馬関係」としてのキング&クイーンの法則から、より広く「馬関係」を捉えるための新一般馬関係理論へ! 誰も手をつけなかったまったく新しい領域、まったく新しい方法論によって競馬に挑む。それが西門慶二の競馬理論です!

2011-12-11から1日間の記事一覧

阪神11R《阪神JF》

他の馬はまったく調べていないが、当ブログ的には 8)イチオクノホシ 11)アイムユアーズ 15)トーセンベニザクラ に注目。 テーマは栗東調整の関東馬だから。これは牝馬の馬関係では最重要なファクター であるというのが、馬関係という思想なんです、これ…

阪神12R《阪神ウインタープレミアム》

{3}vs{4}vs{13}の構図。馬関係も複数で面白いが、へたけと酒井不学。 人気の4)アドマイヤサガスを買うしかない。 阪神10Rをみるまでもなく、へたけは災難だ。やれやれ。 【結論】 馬連 4→{2,12,14} 三連複 4→{2,12,14}→{2,12,14}{1,5,6,10,11,15,16}